www-commits
[Top][All Lists]
Advanced

[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

www/philosophy open-source-misses-the-point.ja....


From: GNUN
Subject: www/philosophy open-source-misses-the-point.ja....
Date: Tue, 9 Jul 2019 20:58:11 -0400 (EDT)

CVSROOT:        /web/www
Module name:    www
Changes by:     GNUN <gnun>     19/07/09 20:58:10

Modified files:
        philosophy     : open-source-misses-the-point.ja.html 
        philosophy/po  : open-source-misses-the-point.ja-en.html 
                         open-source-misses-the-point.ja.po 

Log message:
        Automatic update by GNUnited Nations.

CVSWeb URLs:
http://web.cvs.savannah.gnu.org/viewcvs/www/philosophy/open-source-misses-the-point.ja.html?cvsroot=www&r1=1.48&r2=1.49
http://web.cvs.savannah.gnu.org/viewcvs/www/philosophy/po/open-source-misses-the-point.ja-en.html?cvsroot=www&r1=1.35&r2=1.36
http://web.cvs.savannah.gnu.org/viewcvs/www/philosophy/po/open-source-misses-the-point.ja.po?cvsroot=www&r1=1.75&r2=1.76

Patches:
Index: open-source-misses-the-point.ja.html
===================================================================
RCS file: /web/www/www/philosophy/open-source-misses-the-point.ja.html,v
retrieving revision 1.48
retrieving revision 1.49
diff -u -b -r1.48 -r1.49
--- open-source-misses-the-point.ja.html        28 Apr 2019 11:59:29 -0000      
1.48
+++ open-source-misses-the-point.ja.html        10 Jul 2019 00:58:10 -0000      
1.49
@@ -1,9 +1,4 @@
-<!--#set var="PO_FILE"
- value='<a href="/philosophy/po/open-source-misses-the-point.ja.po">
- https://www.gnu.org/philosophy/po/open-source-misses-the-point.ja.po</a>'
- --><!--#set var="ORIGINAL_FILE" 
value="/philosophy/open-source-misses-the-point.html"
- --><!--#set var="DIFF_FILE" 
value="/philosophy/po/open-source-misses-the-point.ja-diff.html"
- --><!--#set var="OUTDATED_SINCE" value="2019-02-20" -->
+<!--#set var="ENGLISH_PAGE" 
value="/philosophy/open-source-misses-the-point.en.html" -->
 
 <!--#include virtual="/server/header.ja.html" -->
 <!-- Parent-Version: 1.79 -->
@@ -13,10 +8,15 @@
 
 <!--#include virtual="/philosophy/po/open-source-misses-the-point.translist" 
-->
 <!--#include virtual="/server/banner.ja.html" -->
-<!--#include virtual="/server/outdated.ja.html" -->
 
<h2>なぜ、オープンソースは自由ソフトウェアの的を外すのか</h2>
 
-<p><strong>リチャード・ストールマン</strong>著</p>
+<p class="byline">リチャード・ストールマン著</p>
+
+<div class="article">
+
+<blockquote class="comment"><p>
+「自由ソフトウェア」と「オープンソース」の用語はほぼ同じ範囲のプログラãƒ
 ã‚’指します。しかし、そのプログラム
について異なる価値にもとづいて深く異なることを述べます。自由ソフトウェア運動はユーザーのコンピューティングの自由のために活動します。それは自由と正義のための運動です。対ç
…
§çš„に、オープンソースの考えは主に実際上の優位性に価値を置き、原理について活動しません。この点が、わたしたちがオープンソースに同意せず、その用語を使わない理由です。
+</p></blockquote>
 
 
<p>英語でソフトウェアが&ldquo;free,&rdquo;であると言うとき、わたしたちは、それが<a
 href="/philosophy/free-sw.html">利用者
の重要な自由</a>(すなわち、実行し、ç 
”究して変更し、コピーを変更ありまたはなしで再é…
å¸ƒã™ã‚‹ã¨ã„う自由)を尊重する、という意味で使います。これは自由の問題であり、値段の問題ではありません。ですから、「言論の自由(free
@@ -33,10 +33,10 @@
 
 <p>自由ソフトウェアの利用者と開発者
のすべてが自由ソフトウェア運動の目標に同意したわけではありません。1998年、自由ソフトウェアコミュニティの一部が分裂し、「オープンソース」の名でキャンペーンを始めました。この用語は、もともとは「自由ソフトウェア」の用語のありうる誤解を避けるために提案されました。しかし、すぐに、自由ソフトウェア運動の理念とは、とても違った理念と結びつけられるようになりました。</p>
 
-<p>オープンソースの支持者
の何人かは、この用語を「自由ソフトウェアのマーケティング・キャンペーン」と考えていました。ビジネス経営è€
…
に、ソフトウェアの実際的な利点を強調することでアピールしようとしたのです。ビジネス経営è€
…
が聞きたくはないであろう、善悪の問題を持ち出すことはせずに。ほかの支持è€
…
は、きっぱりと自由ソフトウェア運動の倫理的、社会的価値を拒否しました。どちらの見解をとったとしても、オープンソースをキャンペーンする時に、こういった価値を参ç
…
§ã—たり、擁護することはありませんでした。すぐに「オープンソース」の用語は、実際的価値、つまり、パワフルで信é
 
¼æ€§ã®é«˜ã„ソフトウェアを作ること、あるいは保持すること、といったことã
 ã‘にもとづく考えと議論に関連付けられるようã
 «ãªã‚Šã¾ã—た。オープンソース支持者
のほとんどは、それから運動に参加
し、同じ関連付けをしたのです。</p>
+<p>オープンソースの支持者
の何人かは、この用語を「自由ソフトウェアのマーケティング・キャンペーン」と考えていました。ビジネス経営è€
…
に、ソフトウェアの実際的な利点を強調することでアピールしようとしたのです。ビジネス経営è€
…
が聞きたくはないであろう、善悪の問題を持ち出すことはせずに。ほかの支持è€
…
は、きっぱりと自由ソフトウェア運動の倫理的、社会的価値を拒否しました。どちらの見解をとったとしても、オープンソースをキャンペーンする時に、こういった価値を参ç
…
§ã—たり、擁護することはありませんでした。すぐに「オープンソース」の用語は、実際的価値、つまり、パワフルで信é
 
¼æ€§ã®é«˜ã„ソフトウェアを作ること、あるいは保持すること、といったことã
 ã‘にもとづく考えと議論に関連付けられるようã
 «ãªã‚Šã¾ã—た。オープンソース支持者
のほとんどは、この後に運動に参加
し、同じ関連付けをしたのです。「オープンソース」のほとんどの議論は、善悪の問題に何の注意も払わず、人気と成功ã
 ã‘に関心を向けます。こちらに<a
+href="http://www.linuxinsider.com/story/Open-Source-Is-Woven-Into-the-Latest-Hottest-Trends-78937.html";>å
…¸åž‹çš„な例</a>があります。オープンソースの支持者
の少数は、今日では自由が問題の一部であると言いますが、そう言わない多数のなかでは目立ちません。</p>
 
-<p>二つの用語はほとんど同じソフトウェアの分類を述べますが、基本的に異なった価値にもとづく見解に立脚しています。オープンソースは開発の方法論で、自由ソフトウェアは社会運動です。自由ソフトウェア運動にとって、自由ソフトウェアは倫理的な要請であり、利用è€
…の自由を尊重する本質です。対ç…
§çš„に、オープンソースの理念は、どのようにソフトウェアを実際的な意味ã
 
けで「よりよく」するかという面から問題を考えます。それは、不自由なソフトウェアは、手å
…ƒã®å®Ÿéš›çš„な問題に対して劣った解だ
と言うのです。「オープンソース」のほとんどの議論は、善悪に注意をまったく払わず、人気と成功ã
 ã‘を問題とします。こちらに<a
-href="http://www.linuxinsider.com/story/Open-Source-Is-Woven-Into-the-Latest-Hottest-Trends-78937.html";>å
…¸åž‹çš„な例</a>があります。</p>
+<p>二つの用語はほとんど同じソフトウェアの分類を述べますが、基本的に異なった価値にもとづく見解に立脚しています。自由ソフトウェア運動にとって、自由ソフトウェアは倫理的な要請であり、利用è€
…の自由を尊重する本質です。対ç…
§çš„に、オープンソースの理念は、どのようにソフトウェアを実際的な意味ã
 
けで「よりよく」するかという面から問題を考えます。それは、不自由なソフトウェアは、手å
…ƒã®å®Ÿéš›çš„な問題に対して劣った解だと言うのです。</p>
 
 
<p>自由ソフトウェア運動では、しかしながら、不自由なソフトウェアは社会的な問題であり、ここでの解とは、それを使うことを止めて自由ソフトウェアに移ることです。</p>
 
@@ -50,9 +50,18 @@
 
<p>実際、オープンソースは自由ソフトウェアのものよりもゆるい基準に立脚します。わたしたちの知る限り、既存のすべてのリリースされた自由ソフトウェアのソースコードはオープンソースとして適æ
 
¼ã§ã—ょう。ほとんどすべてのオープンソース・ソフトウェアも自由ソフトウェアですが、例外もあります。第一に、一部のオープンソースのライセンスはとても制限が強く、自由なライセンスとしては適æ
 ¼ã§ã¯ã‚りません。たとえば、&ldquo;Open
 
Watcom&rdquo;では、そのライセンスが変更したバージョンを作成してプライベートに使うのを認めないので、不自由です。幸いにして、そのようなライセンスは、ほんの少数のプログラãƒ
 ã«ã—か使われていません。</p>
 
-<p>第二に、実際には、もっと重要なのですが、多くのコンピュータをå†
…蔵する製品は、実行プログラム
の電子署名をチェックし、ユーザが異なる実行形式をインストールできないようにブロックします。一つの権限を持った会社ã
 
けが、そのデバイスで実行できる、もしくはそのデバイスå…
¨ä½“の機能へアクセスができるような、実行形式を作成できるのです。わたしたちはこのようなデバイスを「暴君」と呼び、それをみつけた最初の製品(Tivo)から名付けて、このプラクティスを"tivoization"と呼びます。その実行プログラãƒ
 
が、自由なソースコードから作られたとしても、ユーザは、変更したバージョンを実行できず、実行形式は不自由なのです。</p>
+<p>第二に、あるプログラム
のソースコードが弱いライセンスでコピーレフトではないものをもってる時、その実行形式は追åŠ
 ã®ä¸è‡ªç”±ãªæ¡ä»¶ã‚’もつことがあります。たとえば、<a
+href="https://code.visualstudio.com/License/";>マイクロソフトがVisual
+Studioで行って</a>います。</p>
+
+<p>こういった実行形式が関連のソースに完å…
¨ã«å¯¾å¿œã—ていれば、それはオープンソースとして適æ 
¼ã§ã™ãŒã€è‡ªç”±ã‚½ãƒ•ãƒˆã‚¦ã‚§ã‚¢ã¨ã—ては不適æ 
¼ã§ã™ã€‚しかし、このå 
´åˆã€ãƒ¦ãƒ¼ã‚¶ã¯ã‚½ãƒ¼ã‚¹ã‚³ãƒ¼ãƒ‰ã‚’コンパイルし、自由な実行形式を作ってé
…å¸ƒã™ã‚‹ã“とができます。</p>
+
+<p>最後に、実際には、もっとも重要なのですが、多くのコンピュータをå†
…蔵する製品は、実行プログラム
の電子署名をチェックして、ユーザが異なる実行形式をインストールできないようにブロックします。一つの権限を持った会社ã
 
けが、そのデバイスで実行できる、もしくはそのデバイスå…
¨ä½“の機能へアクセスができるような実行形式を作成できるのです。わたしたちはこのようなデバイスを「暴君」と呼び、それをみつけた最初の製品(Tivo)から名付けて、このæ
…£ç¿’ã‚’&ldquo;tivoization&rdquo;と呼びます。その実行プログラム
が、自由なソースコードから作られ、名目的に自由なライセンスが付いてきたとしても、ユーザは変更したバージョンを実行できませんから、その実行形式は事実上不自由なのです。</p>
 
-<p>オープンソースの基準はこの問題を認識しませず、ソースコードのライセンシングについてã
 
け、関与します。ですから、こういった変更できない実行形式は、Linuxのようなオープンソースで自由なソースコードから作られたå
 
´åˆã€ã‚ªãƒ¼ãƒ—ンソースですが自由ではありません。多くのアンドロイドの製品には、Linuxのtivoizationされた不自由な実行形式がå
…¥ã£ã¦ã„ます。</p>
+<p>多くのアンドロイドの製品には、Linuxのtivoizationされた不自由な実行形式がå
…¥ã£ã¦ã„ます。そのソースコードはGNU
+GPLバージョン2の元なのですが。わたしたちはGNU 
GPLバージョン3をこのæ…
£ç¿’を禁止するために設計しました。</p>
+
+<p>オープンソースの基準は、ソースコードのライセンシングについてã
 
け、関与します。ですから、こういった不自由な実行形式は、Linuxのようなオープンソースで自由なソースコードから作られたå
 ´åˆã€ã‚ªãƒ¼ãƒ—ンソースですが自由ではありません。</p>
 
 
<h3>「自由ソフトウェア」と「オープンソース」のよくある誤解</h3>
 
@@ -96,7 +105,7 @@
 
href="http://www.nytimes.com/2013/03/17/opinion/sunday/morozov-open-and-closed.html";>
 無意味なバズワードとまでなっています</a>。</p>
 
-<h3>異なる価値が同じような結論に達することもあるでしょう&hellip;しかし、いつもではありません</h3>
+<h3>異なる価値が同じような結論に達することもあるでしょう
 &mdash; しかし、いつもではありません</h3>
 
 
<p>1960年代の過激派は、派閥主義の評判がありました。ある団体が戦略の詳細の不一致から分裂し、二つの派生したグループは、同様な基本的目標と価値を有していながらも、互いにそれぞれを敵とみなしたのです。右翼は、これをたくさん行い、左派å
…¨ä½“を非難するのに用いました。</p>
 
@@ -155,6 +164,8 @@
 
 <p>オープンソースの擁護者が新しい利用者
をわたしたちのコミュニティに引きå…
¥ã‚Œã‚‹ã¨ãã€ã‚ãŸã—たち自由ソフトウェアの活動家は、新しい利用è€
…が自由の問題に注意を払うようにその任務を負
わなければなりません。「これは自由ソフトウェアで、自由をあなたに与えます!」と、もっと、今までよりも大きな声で言わなければなりません。「オープンソース」ではなく「自由ソフトウェア」と言うとき、あなたはわたしたちの運動を助けているのです。</p>
 
+</div>
+
 <h4>注</h4>
 
 <!-- The article is incomplete (#793776) as of 21st January 2013.
@@ -205,7 +216,7 @@
 href="/server/standards/README.translations.html">翻訳 
README</a>をご覧ください。</p>
 </div>
 
-<p>Copyright &copy; 2007, 2010, 2012, 2015, 2016 Richard Stallman</p>
+<p>Copyright &copy; 2007, 2010, 2012, 2015, 2016, 2019 Richard Stallman</p>
 
 <p>このページは<a rel="license"
 href="http://creativecommons.org/licenses/by-nd/4.0/deed.ja";>Creative
@@ -220,7 +231,7 @@
 <p class="unprintable"><!-- timestamp start -->
 最終更新:
 
-$Date: 2019/04/28 11:59:29 $
+$Date: 2019/07/10 00:58:10 $
 
 <!-- timestamp end -->
 </p>

Index: po/open-source-misses-the-point.ja-en.html
===================================================================
RCS file: /web/www/www/philosophy/po/open-source-misses-the-point.ja-en.html,v
retrieving revision 1.35
retrieving revision 1.36
diff -u -b -r1.35 -r1.36
--- po/open-source-misses-the-point.ja-en.html  18 Nov 2016 07:33:00 -0000      
1.35
+++ po/open-source-misses-the-point.ja-en.html  10 Jul 2019 00:58:10 -0000      
1.36
@@ -6,7 +6,20 @@
 <!--#include virtual="/server/banner.html" -->
 <h2>Why Open Source misses the point of Free Software</h2>
 
-<p>by <strong>Richard Stallman</strong></p>
+<p class="byline">by Richard Stallman</p>
+
+<div class="article">
+
+<blockquote class="comment"><p>
+The terms &ldquo;free software&rdquo; and &ldquo;open
+source&rdquo; stand for almost the same range of programs.  However,
+they say deeply different things about those programs, based on
+different values.  The free software movement campaigns for freedom
+for the users of computing; it is a movement for freedom and justice.
+By contrast, the open source idea values mainly practical advantage
+and does not campaign for principles.  This is why we do not agree
+with open source, and do not use that term.
+</p></blockquote>
 
 <p>When we call software &ldquo;free,&rdquo; we mean that it respects
 the <a href="/philosophy/free-sw.html">users' essential freedoms</a>:
@@ -59,21 +72,22 @@
 with ideas and arguments based only on practical values, such as
 making or having powerful, reliable software.  Most of the supporters
 of open source have come to it since then, and they make the same
-association.</p>
+association.  Most discussion of &ldquo;open source&rdquo; pays no
+attention to right and wrong, only to popularity and success; here's
+a <a 
href="http://www.linuxinsider.com/story/Open-Source-Is-Woven-Into-the-Latest-Hottest-Trends-78937.html";>
+typical example</a>.  A minority of supporters of open source do
+nowadays say freedom is part of the issue, but they are not very visible
+among the many that don't.</p>
 
-<p>The two terms
+<p>The two now
 describe almost the same category of software, but they stand for
-views based on fundamentally different values.  Open source is a
-development methodology; free software is a social movement.  For the
+views based on fundamentally different values.  For the
 free software movement, free software is an ethical imperative,
 essential respect for the users' freedom.  By contrast,
 the philosophy of open source considers issues in terms of how to make
 software &ldquo;better&rdquo;&mdash;in a practical sense only.  It
 says that nonfree software is an inferior solution to the practical
-problem at hand.  Most discussion of &ldquo;open source&rdquo; pays no
-attention to right and wrong, only to popularity and success; here's
-a <a 
href="http://www.linuxinsider.com/story/Open-Source-Is-Woven-Into-the-Latest-Hottest-Trends-78937.html";>
-typical example</a>.</p>
+problem at hand.</p>
 
 <p>For the free software movement, however, nonfree software is a
 social problem, and the solution is to stop using it and move to free
@@ -103,21 +117,34 @@
 because its license does not allow making a modified version and using
 it privately.  Fortunately, few programs use such licenses.</p>
 
-<p>Second, and more important in practice, many products containing
+<p>Second, when a program's source code carries a weak license, one
+without copyleft, its executables can carry additional nonfree
+conditions.  <a href="https://code.visualstudio.com/License/";>Microsoft
+does this with Visual Studio,</a> for example.</p>
+
+<p>If these executables fully correspond to the released sources, they
+qualify as open source but not as free software.  However, in that
+case users can compile the source code to make and distribute free
+executables.</p>
+
+<p>Finally, and most important in practice, many products containing
 computers check signatures on their executable programs to block users
 from installing different executables; only one privileged company can
 make executables that can run in the device or can access its full
 capabilities.  We call these devices &ldquo;tyrants&rdquo;, and the
 practice is called &ldquo;tivoization&rdquo; after the product (Tivo)
 where we first saw it.  Even if the executable is made from free
-source code, the users cannot run modified versions of it, so the
-executable is nonfree.</p>
+source code, and nominally carries a free license, the users cannot
+run modified versions of it, so the executable is de-facto nonfree.</p>
 
-<p>The criteria for open source do not recognize this issue; they are
-concerned solely with the licensing of the source code.  Thus, these
-unmodifiable executables, when made from source code such as Linux
-that is open source and free, are open source but not free.  Many
-Android products contain nonfree tivoized executables of Linux.</p>
+<p>Many Android products contain nonfree tivoized executables of
+Linux, even though its source code is under GNU GPL version 2.  We
+designed GNU GPL version 3 to prohibit this practice.</p>
+
+<p>The criteria for open source are concerned solely with the
+licensing of the source code.  Thus, these nonfree executables, when
+made from source code such as Linux that is open source and free, are
+open source but not free.</p>
 
 <h3>Common Misunderstandings of &ldquo;Free Software&rdquo; and
 &ldquo;Open Source&rdquo;</h3>
@@ -215,7 +242,7 @@
 has <a 
href="http://www.nytimes.com/2013/03/17/opinion/sunday/morozov-open-and-closed.html";>
 become a vacuous buzzword</a>.</p>
 
-<h3>Different Values Can Lead to Similar Conclusions&hellip;but Not Always</h3>
+<h3>Different Values Can Lead to Similar Conclusions&mdash;but Not Always</h3>
 
 <p>Radical groups in the 1960s had a reputation for factionalism: some
 organizations split because of disagreements on details of strategy,
@@ -399,7 +426,9 @@
 than ever.  Every time you say &ldquo;free software&rdquo; rather than
 &ldquo;open source,&rdquo; you help our cause.</p>
 
-<h4>Notes</h4>
+</div>
+
+<h4>Note</h4>
 
 <!-- The article is incomplete (#793776) as of 21st January 2013.
 <p>
@@ -449,7 +478,7 @@
 of this article.</p>
 </div>
 
-<p>Copyright &copy; 2007, 2010, 2012, 2015, 2016 Richard Stallman</p>
+<p>Copyright &copy; 2007, 2010, 2012, 2015, 2016, 2019 Richard Stallman</p>
 
 <p>This page is licensed under a <a rel="license"
 href="http://creativecommons.org/licenses/by-nd/4.0/";>Creative
@@ -459,7 +488,7 @@
 
 <p class="unprintable">Updated:
 <!-- timestamp start -->
-$Date: 2016/11/18 07:33:00 $
+$Date: 2019/07/10 00:58:10 $
 <!-- timestamp end -->
 </p>
 </div>

Index: po/open-source-misses-the-point.ja.po
===================================================================
RCS file: /web/www/www/philosophy/po/open-source-misses-the-point.ja.po,v
retrieving revision 1.75
retrieving revision 1.76
diff -u -b -r1.75 -r1.76
--- po/open-source-misses-the-point.ja.po       10 Jul 2019 00:42:19 -0000      
1.75
+++ po/open-source-misses-the-point.ja.po       10 Jul 2019 00:58:10 -0000      
1.76
@@ -41,12 +41,12 @@
 "practical advantage and does not campaign for principles.  This is why we do "
 "not agree with open source, and do not use that term."
 msgstr ""
-"「自由ソフトウェア」と「オープンソース」の用語はほぼ同じ範囲のプログラãƒ
 ã‚’指します。"
-"しかし、そのプログラム
について異なる価値にもとづいて深く異なることを述べます。"
-"自由ソフトウェア運動はユーザーのコンピューティングの自由のために活動します。"
-"それは自由と正義のための運動です。対ç…
§çš„に、オープンソースの考えは主に"
-"実際上の優位性に価値を置き、原理について活動しません。この点が、"
-"わたしたちがオープンソースに同意せず、その用語を使わない理由です。"
 
+"「自由ソフトウェア」と「オープンソース」の用語はほぼ同じ範囲のプログラãƒ
 ã‚’指"
+"します。しかし、そのプログラム
について異なる価値にもとづいて深く異なることを"
+"述べます。自由ソフトウェア運動はユーザーのコンピューティングの自由のために活"
+"動します。それは自由と正義のための運動です。対ç…
§çš„に、オープンソースの考えは"
+"主に実際上の優位性に価値を置き、原理について活動しません。この点が、わたした"
+"ちがオープンソースに同意せず、その用語を使わない理由です。"
 
 #. type: Content of: <div><p>
 msgid ""
@@ -164,12 +164,11 @@
 "まり、パワフルで信é 
¼æ€§ã®é«˜ã„ソフトウェアを作ること、あるいは保持すること、と"
 "いったことだ
けにもとづく考えと議論に関連付けられるようになりました。オープン"
 "ソース支持者のほとんどは、この後に運動に参加
し、同じ関連付けをしたのです。"
-"「オープンソース」のほとんどの議論は、善悪の問題に何の注意も払わず、"
-"人気と成功だけに関心を向けます。こちらに<a href="
-"\"http://www.linuxinsider.com/story/Open-Source-Is-Woven-Into-the-Latest-";
-"Hottest-Trends-78937.html\">å…
¸åž‹çš„な例</a>があります。オープンソースの"
-"支持者
の少数は、今日では自由が問題の一部であると言いますが、そう言わない多数の"
-"なかでは目立ちません。"
+"「オープンソース」のほとんどの議論は、善悪の問題に何の注意も払わず、人気と成"
+"功だけに関心を向けます。こちらに<a 
href=\"http://www.linuxinsider.com/story/";
+"Open-Source-Is-Woven-Into-the-Latest-Hottest-Trends-78937.html\">å…
¸åž‹çš„な例</"
+"a>があります。オープンソースの支持者
の少数は、今日では自由が問題の一部である"
+"と言いますが、そう言わない多数のなかでは目立ちません。"
 
 #. type: Content of: <div><p>
 msgid ""
@@ -182,11 +181,11 @@
 "practical problem at hand."
 msgstr ""
 
"二つの用語はほとんど同じソフトウェアの分類を述べますが、基本的に異なった価値"
-"にもとづく見解に立脚しています。自由ソフトウェア運動にとって、自由ソフトウェアは倫理的"
-"な要請であり、利用者の自由を尊重する本質です。対ç…
§çš„に、オープンソースの理念"
-"は、どのようにソフトウェアを実際的な意味だ
けで「よりよく」するかという面から"
-"問題を考えます。それは、不自由なソフトウェアは、手å…
ƒã®å®Ÿéš›çš„な問題に対して"
-"劣った解だと言うのです。"
+"にもとづく見解に立脚しています。自由ソフトウェア運動にとって、自由ソフトウェ"
+"アは倫理的な要請であり、利用者
の自由を尊重する本質です。対照的に、オープン"
+"ソースの理念は、どのようにソフトウェアを実際的な意味ã
 ã‘で「よりよく」するか"
+"という面から問題を考えます。それは、不自由なソフトウェアは、手å
…ƒã®å®Ÿéš›çš„な問"
+"題に対して劣った解だと言うのです。"
 
 #. type: Content of: <div><p>
 msgid ""
@@ -257,10 +256,10 @@
 "\"https://code.visualstudio.com/License/\";>Microsoft does this with Visual "
 "Studio,</a> for example."
 msgstr ""
-"第二に、あるプログラム
のソースコードが弱いライセンスでコピーレフトではないものをもってる時、"
-"その実行形式は追加
の不自由な条件をもつことがあります。たとえば、<a href="
-"\"https://code.visualstudio.com/License/\";>マイクロソフトがVisual "
-"Studioで行って</a>います。"
+"第二に、あるプログラム
のソースコードが弱いライセンスでコピーレフトではないも"
+"のをもってる時、その実行形式は追加
の不自由な条件をもつことがあります。たとえ"
+"ば、<a 
href=\"https://code.visualstudio.com/License/\";>マイクロソフトが"
+"Visual Studioで行って</a>います。"
 
 #. type: Content of: <div><p>
 msgid ""
@@ -268,9 +267,10 @@
 "as open source but not as free software.  However, in that case users can "
 "compile the source code to make and distribute free executables."
 msgstr ""
-"こういった実行形式が関連のソースに完å…
¨ã«å¯¾å¿œã—ていれば、それはオープンソースとして"
-"適格ですが、自由ソフトウェアとしては不適æ 
¼ã§ã™ã€‚しかし、この場合、ユーザは"
-"ソースコードをコンパイルし、自由な実行形式を作ってé…
å¸ƒã™ã‚‹ã“とができます。"
+"こういった実行形式が関連のソースに完å…
¨ã«å¯¾å¿œã—ていれば、それはオープンソース"
+"として適格ですが、自由ソフトウェアとしては不適æ 
¼ã§ã™ã€‚しかし、この場合、ユー"
+"ザはソースコードをコンパイルし、自由な実行形式を作ってé
…å¸ƒã™ã‚‹ã“とができま"
+"す。"
 
 #. type: Content of: <div><p>
 msgid ""
@@ -284,15 +284,15 @@
 "license, the users cannot run modified versions of it, so the executable is "
 "de-facto nonfree."
 msgstr ""
-"最後に、実際には、もっとも重要なのですが、多くのコンピュータをå†
…蔵する製品は、"
-"実行プログラム
の電子署名をチェックして、ユーザが異なる実行形式をインストールで"
-"きないようにブロックします。一つの権限を持った会社だ
けが、そのデバイスで実行"
-"できる、もしくはそのデバイスå…
¨ä½“の機能へアクセスができるような実行形式を作"
-"成できるのです。わたしたちはこのようなデバイスを「暴君」と呼び、それをみつけ"
-"た最初の製品(Tivo)から名付けて、このæ…
£ç¿’ã‚’&ldquo;tivoization&rdquo;と呼びます。"
-"その実行プログラム
が、自由なソースコードから作られ、名目的に自由なライセンス"
-"が付いてきたとしても、ユーザは変更したバージョンを実行できませんから、"
-"その実行形式は事実上不自由なのです。"
+"最後に、実際には、もっとも重要なのですが、多くのコンピュータをå†
…蔵する製品"
+"は、実行プログラム
の電子署名をチェックして、ユーザが異なる実行形式をインス"
+"トールできないようにブロックします。一つの権限を持った会社ã
 ã‘が、そのデバイ"
+"スで実行できる、もしくはそのデバイスå…
¨ä½“の機能へアクセスができるような実行形"
+"式を作成できるのです。わたしたちはこのようなデバイスを「暴君」と呼び、それを"
+"みつけた最初の製品(Tivo)から名付けて、このæ…
£ç¿’ã‚’&ldquo;tivoization&rdquo;と呼"
+"びます。その実行プログラム
が、自由なソースコードから作られ、名目的に自由なラ"
+"イセンスが付いてきたとしても、ユーザは変更したバージョンを実行できませんか"
+"ら、その実行形式は事実上不自由なのです。"
 
 #. type: Content of: <div><p>
 msgid ""
@@ -300,9 +300,9 @@
 "though its source code is under GNU GPL version 2.  We designed GNU GPL "
 "version 3 to prohibit this practice."
 msgstr ""
-"多くのアンドロイドの製品には、Linuxのtivoizationされた不自由な実行形式がå
…¥ã£ã¦ã„ます。"
-"そのソースコードはGNU GPLバージョン2のå…
ƒãªã®ã§ã™ãŒã€‚わたしたちはGNU GPLバージョン3"
-"をこの慣習を禁止するために設計しました。"
+"多くのアンドロイドの製品には、Linuxのtivoizationされた不自由な実行形式がå
…¥ã£"
+"ています。そのソースコードはGNU GPLバージョン2のå…
ƒãªã®ã§ã™ãŒã€‚わたしたちは"
+"GNU GPLバージョン3をこのæ…
£ç¿’を禁止するために設計しました。"
 
 #. type: Content of: <div><p>
 msgid ""
@@ -310,10 +310,9 @@
 "source code.  Thus, these nonfree executables, when made from source code "
 "such as Linux that is open source and free, are open source but not free."
 msgstr ""
-"オープンソースの基準は、ソースコードのライセンシングについてã
 ã‘、"
-"関与します。ですから、こういった不自由な実行形式は、Linuxのよ"
-"うなオープンソースで自由なソースコードから作られたå 
´åˆã€ã‚ªãƒ¼ãƒ—ンソースですが"
-"自由ではありません。"
+"オープンソースの基準は、ソースコードのライセンシングについてã
 ã‘、関与しま"
+"す。ですから、こういった不自由な実行形式は、Linuxのようなオープンソースで自由"
+"なソースコードから作られたå 
´åˆã€ã‚ªãƒ¼ãƒ—ンソースですが自由ではありません。"
 
 #. type: Content of: <div><h3>
 msgid ""



reply via email to

[Prev in Thread] Current Thread [Next in Thread]